わらしげちょうじゃの日記

人生笑顔の分だけ成功する

*

「ステマ!」と叫ぶ人々がピュア過ぎると言う私の理由

   


一時期、ステマという言葉が流行りました。
ステルスマーケティングの略でもあるこの言葉は「宣伝していることを悟らせないように宣伝すること」をあらわし、芸能人のブログや掲示板、テレビ番組表…その他様々なメディアで見ることができます。

その中でも比較的最近で、印象に残る事件と言えば「ほしのあきペニオク事件」でしょう。
私もこれに関しては記事を書かれてもらいました。
この事件ではほしのあきさんの良くない点では、「嘘をついたこと」ただこれだけです。

しかし、この事件により、「食べログレビューステマ事件(適当)」以来、久しぶりにステマが話題になりました。実はその前も「杉浦太陽と石黒彩のブログにほとんど同じ文章の花王の「ステマ広告」が掲載される 」だったり、数えきれない程、ステマについて騒がれてきたわけですよ。
そのような状況から2chなどの匿名掲示板では、

「ブログでステマをする芸能人は広告元を明示すべき」

「新しい広告の形なんだけど、不快」

だの、豪雨の如く非難が降りました。

ただ、私の感覚としては「はぁ?バカか?」という非常に冷めたもの。
「芸能人がブログでステマをするのはファンを愚弄すること」とか、「広告元を明記せよ」という意見は馬鹿馬鹿しいとしか言えません。

毎日テレビに出て私生活を切り売りしている人たちが、何故、自由時間を使ってまで更に自分たちの生活を暴露するのか、そのことについて非難する人々は考えたことはあるのでしょうか?

一言で言うと、仕事だからです。「ファンを大切にするため」とか「たくさんのファンの人と繋がりたい」と言う芸能人もいるかもしれませんが、その言葉が真実にしろ、嘘にしろ、彼らはお金を貰ってブログを書いています。

ステマの巣窟のように言われているアメブロですが、そのアメブロのWebサイトにもしっかり「芸能人のブログはアメブロの商品」と書いてあります。



20130104-174439.jpg


値段も明示して一記事40万円~400万円と書いてあります。


20130104-174504.jpg


このような資料は一般人でも簡単に見ることが出来ます。
ここまではっきり芸能人のブログはアメブロの商品と書いてあるのにステマと言い、糾弾する人はある意味ピュア過ぎるのかもしれません。

芸能人が皆が皆、ファンとのコミュニケーションのためにブログを書いている、そんな妄想を持っているのかもしれません。

だけど歌手なら毎日新聞、歌を歌い、ファンの人と交流していますし、俳優も映画などを通じて交流しています。その上、ブログをわざわざ開設して毎日更新するなんて何らかの利益があるということがわかりそうな気がしますか・・・・

ともかく、何のお金も対価も払わずに芸能人の私生活をタダ見出来るのには理由があるのです。芸能人のブログはアメブロにとってはスーパーにある野菜や果物と同じ「商品」です。それを広告主である「客」が吟味して購入(広告出稿)します。その際に判断するのはこの果物の糖度はどれくらいか、新鮮かということです。つまり、何歳くらいの人たちがこの芸能人ブログを見て、それがどれくらいの人数がいて、なおかつ自分たちの商品を買ってくれるかどうかということです。例えば、カリスマ系モデルのブログに出稿するなら10代~20代の女性でなおかつファッションに興味がある人々にアピールすることができるのです。

芸能人側からすると、わざわざ自分の写真を撮って公開するのは、ファンがブログを見てくれて、自分も媒体価値を上げて、広告主に高く売るためです。そのために改行をたくさん使い、どうでも良い情報を流してPVを稼いでいるのです。

ちなみにこれはアメブロに関してですが、私のステマ全体のイメージとしてはこのブログ記事にとても共感出来ます。

=======================================================
宣伝を悟らせないで宣伝する行為は昔からあります。
そして、大きな注目を浴びる媒体メディアにお願いして宣伝を潜らせる
行為は親身な間柄から、ビジネスまで様々です。

しかし、世間でよく説明されているステマ以外にもこんなケースもあります。
宣伝する対象は何も商品・モノとは限りませんし、潜らせる媒体も様々です。
誰にでも理解できる内容として、次のようなものがあります。

・学校のお昼の時間にかかる音楽に、この曲を使ってほしい
(意図:特定のジャンル、特定のバンドに興味を持たせるように全校生徒に宣伝)

・学校の朝礼で、教頭がお気に入りのこの部活動の良さを話題にしてほしい
(教頭は卓球が大好き!卓球部の勇姿を印象付けて廃部を回避するために宣伝)

・顧客から、あなたの職場内にこの商品(ちょっとした小物)を置いてほしい
(うちの販促している商品はロゴが目立つから、サブリミナル効果で宣伝)

・公演のスピーチで、この町は本当にキレイ…という話題を軽く出してほしい
(自分が熱心に励んでいるボランティア清掃クラブを宣伝!)

規模は小さいですが、これも立派なステマです。
普段の生活の中にもたくさんあるわけです。
そして、この規模が大きくなるとビジネスに発展します。

知名度の高い雑誌や、有名人のブログなどで利用されます。
宣伝するものは、何かしらの商品が多いようです。

そして、ここからが語られないステマの闇の部分となります。
対象となるのは次のようなものです。

・国のイメージ
・政治家のイメージ
・原発のイメージ
・パチンコのイメージ

また、利用される手段は『テレビや雑誌による情報操作・印象操作』になります。
多くの人間が目にする(注目する)媒体を利用して、見た人間に特定のイメージを
植えつけて、それを見た本人さえも知らぬ間に無意識に情報として蓄積していく極悪な手法です。

こういった手法はプロパガンダと呼ばれ、世界の戦争の中ではたくさん使われています。
『ばれない』『立件が難しい』ということ、そして規模によっては『費用対効果がバツグン』なのです。

現代のテレビ局でいうならば、

目的を持った企業・政党・国がテレビ局(もしくは巨大広告代理店)に話を持ちかける
⇒テレビ局が人気にしたい情報をちらばせて放送する
⇒多くの人間が見る
⇒世間話に持ち上がりやすくなる
⇒ラジオ・雑誌が取り上げる
⇒世論が出来上がる
⇒テレビ局は報酬をもらえる

最初は小さな、ステマも今では国を動かすほどに成長したステマということです。

政治に関するステマ☆の例

テレビで特定の政治家を持ち上げて印象をよくする
(あ、この人は、いい政治家かも!)
⇒無意識に植えつけた印象で選挙の投票を操作する
(うーん、政治わかんない。あれ、この政党テレビでみたことある。悪くない印象だった気がする)
⇒国民の生活が変わる!政権交代☆
(えーっと、あれっ?テレビではこの政党がいいように言ってたのになぁ。あれー?)


おまけ

記事⇒政治評論家が小沢一郎を援護ばかりする理由?


ちなみに、悪いステマだけではありません。禁煙やドラッグから遠ざけさせるステルスなどは有益に思われます。よい事に利用することもできるわけです。世間ではただ、単純にステマというと商業的な宣伝を説明していますが、必ずしもそれだけでは無いということを知っておいてください。

ステマが自分の商売に大きく影響する職業の方、例えば『評論家、著者、技術家、メルマガ』などの方は、ステマという言葉が流行ると困ると考えているかも知れません。しかし、一概にそうとも限りません⇒「私はこれこれを宣伝しています!理由はこれこれ」と説明をすれば見てる側もわかり易いですし、安心感がアップするのではないでしょうか☆本来は、自分が気に入っているものを紹介するのが正しいことなわけですからね。少なくとも、見ている側はその方が安心します。


なぜステマという言葉が流行ったかご存知ですか?
答えは、『ステマを使ってステマを流行らせた』からです。

テレビや雑誌の内容にもステマがあるし、芸能人の衣装やアクセサリーだって十分にステマ効果バッチリです。 テレビ、新聞、雑誌、ラジオのメディアに加えて役所、学校ですらステマのばかりです。見逃し勝ちですが、テレビのやらせや捏造なんていうのも 事実を隠して、視聴者に偽りの情報を与えているのだからステマ以外の何者でもありません。
最後に一言

ステマは永遠に不滅です。
(引用:http://mikosuma.com/mikosuma/sono19/index.html)
=======================================================
そう、上記にあるようにステマも印象操作もこれから無くなることはありません。
これから情報を得る時は、その出来事に賛成している記事と反対している記事を見ることをお勧めします。例えば、政権交代に関しても反対意見だけではなく、賛成意見も見るべきで逆戻りまたしかりです。

ということで、このご時世、情報に関してピュア過ぎないようにしましょう。

最後に、ほしのあきさんのブログですが、このように毎日何らかの商品を宣伝しているのにこれをステマと言って非難するのは純粋すぎかとf^_^;)
20130104-174521.jpg

20130104-174534.jpg

20130104-174545.jpg

 - Opinion ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

small_12151894244
孤独な日本人が「友達を兄と呼ぶベトナム人」から学ぶべきこと

【映画を見ている時のベトナム人のリアクションは芸人並だと思うシゲ(@S_shig …

small__3491779722
「時間は早く感じる」それは貴方の心の警告音〜アインシュタインから学んだこと〜

ベトナム人スタッフがオフィスでドリアンを食べ、 そのあまりの匂いからドリアンin …

スクリーンショット 2014-02-07 1.23.27
5年後に私達が住むバーチャル世界とは?Oculus Riftすげ〜って話

【ホーチミンで見かけるアジア人がどこの国の人か推理するのにハマっているシゲより】 …

China-Japan-South-Korea
海外ですれ違ったアジア人を見て「あれ!この人って日本人じゃね?」とビビッとくる理由を妄想してみた

【ベトナム人に髪を切ってもらうことに恐怖を覚えるシゲより】     ベ …

no image
貴方は友達から利子をとりますか?(客観力のススメ)

貴方は友達から利子をとりますか? こんにちは。シゲです。 突然ですが私から質問が …

wpid-Photo-20130516-2209.jpg
ITがお金を殺した20年間を振り返ってみた

最近、よく「インターネットが仕事を奪っている」というようなことを様々な方のブログ …

IMG_4363-0.JPG
ハゲワシと少女とスマホ〜スマホ撮影への批判に関して〜

「隣のトトロのパンフレットに出てくる少女がサツキでもメイでもない女の子が写ってい …

medium_3082839059
子供が欲しい親予備軍の人へ

皆さんもご存知でしょうが、親というものは非常に有難いものです。小さい頃は、この有 …

medium_3448338132
悩み疲れた日本人は練炭や荒縄ではなく、ベトナム行きのチケットを購入すべき理由

【ホーチミンの都市機能が麻痺する旧正月中に電子調理器が壊れ、カップヌードル&am …

no image
【予想】商売人と職人が2人だけで世界を変える2030年代

どうもシゲです。 私の好きな有名ブロガーにイケダハヤトさんがいます。彼のブログで …