わらしげちょうじゃの日記

人生笑顔の分だけ成功する

*

もし、日本人が平均月収400万円の「ある国」へ留学したら。

   


【飯を食べている時に、平気で営業に来る宝くじ売りのベトナム人老人のバイタリティに圧倒されるシゲより】

___________________________________________________


友達とファミレスで談笑しながら9000円のランチセットを食べ、片道1500円のバスに乗る。
手には5万円で購入した「ある国」語のテキスト。
午後1時からは僕が通っている「ある国」国際学院という語学学校で、この国の言葉を勉強している。



僕が「ある国」へ留学してから1年がたった。
空港に降り立った時、日本の成田空港の何倍の大きさの「ある国」の空港に圧倒された。
日本とは違い、空港の英語表記もしっかり整備しており、チリひとつないそんな空港だったからだ。

僕は今まで海外旅行に行ったことがないから、他の国と比べることは出来ないけれど、それでもやっぱり「ある国」は凄いんだなあ〜と感じた。


「ある国」の文化は日本にも多く見かけることが出来る。
本屋に行けば、「ある国」から発行されたマンガを立ち読みする子供を多く見ることが出来るし、
テレビのチャンネルを回せば、「ある国」で作成されたアニメが四六時中放映されている。

特に「いぬざえもん」という過去から来た犬の侍が、超能力でダメ小学生を成長させるアニメは日本でも大人気だ。


去年は日本と「ある国」との国交樹立から40年だったからか、毎週どこかで「ある国」の文化に関する祭りや説明会が行われ、「ある国」のイメージカラーであるピンクを良く見た気がする。


文化だけじゃない。


「ある国」製品は日本製品と比べ物にならない高品質であり、テレビやパソコン、車などは「ある国」製であるかどうかが日本でのステータスになっている。

まあ、最近では値段も安く、性能も素晴らしい「かの国」製の製品の方が人気だったりするが、まだまだ「ある国」製のブランド力は強い。



さらに日本の東京には「ある国」から投資された国がたくさんあり、その結果千代田区の中心街には「ある国」街と呼ばれる「ある国」人が多く住む街が形成されている。


そこの街に行くと「ここは本当に日本か?」と思う位、「ある国」語が飛び交い、「ある国」人が闊歩している。
レストランなども入ったら「ある国」語でしか書かれていないメニューもあったりする。


だけど、僕はそこへはあまり行ったことがない。


何故なら、あまりにも値段が高過ぎるから。



「ある国」街のレストランの食事は普通の店でも1万円近くする。

僕は1度「ある国」人達と一緒にこの街で晩御飯を食べたのだけれど、お酒を飲んだり、食べたりしたらなんと会計が1人10万円になっていた。この時は「ある国」人の方々におごってもらったけれど、本当にビックリしたよ。



そう。
「ある国」人は日本と全く違う物価で暮らしているんだ。

「ある国」では昼食代が8000円〜9000円、平均家賃だって月に60万円〜70万円位。
映画は1人6000円。
コーヒーだって安くても、1杯3000円はする。



そんな日本人より遥かに高い物価で暮らしている「ある国」の人々だけれど、給料も日本人と比べてバカ高いんだ。
「ある国」の大学を卒業した新卒給料は月200万円、「ある国」人の平均給与は400万円と言われている。


日本人からしたら想像しにくい金額だよね?


だけど、この金額は魅力的。


だから最近、日本でも「ある国」系の会社へ入る人が増えてきた。
日本の会社だと月36万円しかもらえないけれど、「ある国」系の会社だと月に80万円〜100万円位貰えるからね。


そんな需要を感じてか、日本にも多くの「ある国」語を勉強する学校が存在する。
そこで勉強している人々は「ある国」系の会社に入るか、それとも「ある国」へ留学するかという人々が殆どだ。



さっき、「ある国」系の会社で働くと月80万円〜100万円稼げるっていったけれど、それは日本の「ある国」系の会社に入った場合。


もし、「ある国」へ留学して「ある国」で働くことになったら「ある国」人と同じ給料が貰うことが出来るため、「ある国」語を習っている日本人でも「ある国」で働きたいと考えている人も多い。

だから「ある国」留学をする人は前年比5倍になるくらい爆増している。



だけど問題はコスト。

「ある国」の生活費はあまりにも高過ぎる。
もし「ある国」で語学学校に入ったら、学費は1年間で800万円近く支払わなければならない。
家賃だって1人暮らしをすれば安い所でも40万円はするし、ルームシェアをしてもその半分だ。


食事だって自炊すれば安いけれど、それでもやっぱり月30万円はかかる。

「ある国」における、家賃とか食事代とか携帯代とひっくるめた留学生の平均生活費は1ヶ月130万円とも言われている。


だけど、「ある国」では外国人留学生によるアルバイトも認められている。
その平均時給は8000円位。日給じゃなくて時給ですよ?

だから僕のような貧乏留学生はアルバイトに助けてもらっている部分もある。
ぶっちゃけアルバイトなしで「ある国」へ留学出来る人なんてそんなに多くないんじゃないかな?





けど、
僕の家だって日本だったらそこまで貧乏な訳じゃない。

父親が小さいながら会社を成功させたりもして、一般的には小金持ちといったところだ。

特に今まで、生活で苦労したことはないし、大学へも行かせてもらっている。




だけど、そんな僕でも「ある国」留学は本当に大変だった。
留学するためには父親の今までの貯金の大半を使わなければならないし、その心苦しさは今でもよく覚えている。


日本では見たことがない大きな金額を持っていったけれど、「ある国」ではドンドンお金が減っていく。
日本で半年暮らせるお金が1ヶ月で消えていくんだ。

さらに最初は僕の「ある国」語は上手くなかったから、アルバイトも見つけることが出来なかった。


この苦しさは想像できるかい?

収入はないけれど、毎月100万円単位のお金がなくなっていくことを。


僕の場合、父親の預金が尽きる前に、時給9500円のアルバイトを見つけることが出来たから、何とかなったけれど、
友達の中には途中でお金が無くなって、友達に借りたり、危ないアルバイトを行っている人もいるらしい。


だけど、その恐怖はわかる。
とんでもないお金が減っていくのって本当にストレスになるし、学校の授業にも集中出来ない。



けれど、僕はこの国で勉強したい。
将来の為というのもあるけれど、やっぱり日本と違う国にいて他の国の人々と一緒に勉強するのはとても楽しい。


最近では、アルバイトの収入も安定してきたし、「ある国」での生活にも慣れてきた。



夢は「ある国」で就職するか、帰国して日本で「ある国」系の会社で働くか。
まだ将来のことは決まっていないけれど、勉強を頑張ってA1(「ある国」語検定1級)を取得したいと思っている。



___________________________________________________

medium_4523756300
いかがですか?

これは私が想像でベトナム→日本、日本→「ある国」に変えてみた創作記事です。
ベトナム人にとっての日本留学がどういうものか少しでも伝われば嬉しいです。


現在、日本人が留学しても将来の給料が倍増するとか、キャリアアップ出来るって考えている人は少ないと思いますし、実際少ないです。
日本人にとって留学というのは「何かを学び、日本よりお金を稼ぐ」というよりも「異国の文化に触れ合いたい」というものではないでしょうか?

しかし、ベトナム人にとっては違います。
私自身、ベトナムに住んでいるからわかるのですが、日本留学したことがあるベトナム人とそれ以外のベトナム人では給料所得が全く違います。

ぶっちゃけ留学して、日本語を勉強してしまえば、普通よりも給料が高くなること(日系会社への就職)がほぼ確定します。



つまり、ベトナム人は将来のキャリアアップの為に、ひいてはお金を稼ぐ為に留学するのです。

しかし、留学するためにはかなりのコストがかかります。
私は仕事上、留学経費を支弁する人の職業や預金残高、営業許可書、在職証明書….etcを見る機会が多いのですが、常々「日本へ留学したら苦労するんだろうな〜」と感じています。

「最近のベトナム人留学生は昔に比べてハングリー精神が足りたい」という人もいますが、
まだまだ(私の中では)野望に満ち溢れている留学生が多いと思います。



いずれにせよ、高いコストを家族でサポートし、殆どが貧乏留学生になるということがわかってもなお、
夢の為に日本留学を行うベトナム人は本当に尊敬します。

もちろんめちゃくちゃお金持ちでアルバイトする必要もない人もいますが。



私はあまり面と向かってそういうことを言わないのですが、
ベトナム人留学生にはいつも尊敬の念を抱いていることを書き記したいと思い、今回こんな記事を書きました。



では!

 - Opinion, Vietnam , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

small_12151894244
孤独な日本人が「友達を兄と呼ぶベトナム人」から学ぶべきこと

【映画を見ている時のベトナム人のリアクションは芸人並だと思うシゲ(@S_shig …

no image
2年前に出会ったバンミー売りのおばちゃん~ベトナム滞在1ヶ月が過ぎました~

「ふぃふてぃーん」 支払いを促しながら、バンミー売りのおばちゃんはバンミーが入っ …

no image
【予想】商売人と職人が2人だけで世界を変える2030年代

どうもシゲです。 私の好きな有名ブロガーにイケダハヤトさんがいます。彼のブログで …

small__3491779722
「時間は早く感じる」それは貴方の心の警告音〜アインシュタインから学んだこと〜

ベトナム人スタッフがオフィスでドリアンを食べ、 そのあまりの匂いからドリアンin …

medium_5759395358
「諦めない力」と「諦める力」、貴方はどちらのカリスマの言葉を信仰しますか?

ベトナムの旧正月は長いですが、昨日今日からドンドン店が開いてきました。 休みも終 …

medium_3082839059
子供が欲しい親予備軍の人へ

皆さんもご存知でしょうが、親というものは非常に有難いものです。小さい頃は、この有 …

no image
「ステマ!」と叫ぶ人々がピュア過ぎると言う私の理由

一時期、ステマという言葉が流行りました。 ステルスマーケティングの略でもあるこの …

medium_2164910245
俺がベトナムで一体全体何をしているのか書いてみた。その一

ベトナムのカフェ文化は日本のそれを遥かに凌駕していると常日頃から感歎しているシゲ …

no image
貴方は友達から利子をとりますか?(客観力のススメ)

貴方は友達から利子をとりますか? こんにちは。シゲです。 突然ですが私から質問が …

a0001_017704
アルバイト先の居酒屋の社長から学んだこと〜彼が財布に常に30万円を入れている理由〜

【ベトナムでプラスチック製の椅子の上で飲むビールも飽きてきたんだけど、その原因は …