わらしげちょうじゃの日記

人生笑顔の分だけ成功する

*

第三次世界大戦はもう始まっている〜留学業界最前線から見た世界〜

   



 

 

この前、ある日本語学校の校長先生が俺が働いているベトナムのオフィスに来ました。

日本留学はベトナムの中でも南のホーチミンよりも北のハノイの方が盛んなので、来訪者はハノイからホーチミンについでで寄ってきたという人が多いです。

そうでなくても冬の日本から常夏のホーチミンに来る訳だから皆「日本orハノイに比べて、ホーチミンは暑いですね。」

と汗を拭きながら言います。

 

私はそういう日本語学校関係者と話す機会が多いです。

もちろん、相手によって話す内容はありますが、それでも私が絶対に伝えていることがあります。

 

それは「私は第三次世界大戦の最前線にいるつもりで仕事を行っている」ということです。

こういう大層なことを言うと、何言っているんだいう顔をする日本語学校関係者が多いのですが、

 やはり自分がどういう考えで仕事を行っているということは重要ですので、初めて会う人には絶対に伝えています。

 medium_283162678

 

私が行っている日本留学の現状に興味がある人はこちら→俺がベトナムで一体全体何をしているのか書いてみた その二

ここに書いている通り、ベトナム人の日本留学熱はもうバブルといってもいいレベルで盛り上がっています。

 

しかし、その一方でベトナムでは「優秀な人材の流出」という問題が急浮上しています。

日本だろうが、英語圏だろうが、留学先の大学を卒業してそのままその国で就職する、という人が増えてきているのです。

 

日本でも優秀な学生は留学に行く傾向がありますが、殆どの学生は日本に帰ってきますよね?

 

けど、優秀なベトナム人留学生はベトナムに帰ってこない。

留学先の大学を卒業して、その国で仕事をする割合がめちゃくちゃ高いのです。

 

実際にベトナムに住んでいると確かに日本より劣ったところが見えますし、先進国だったら考えられないような出来事などが起きます。

外国人の私に感じる位なので、ベトナム人にはもっと感じるところがあるのかと思います。

 

実際、私がベトナム人に「ベトナム好き?」って聞いて嫌いと答える人の多いこと多いこと。

 

また、ベトナム人学生の意識でも優秀な人は国外へ出る、というイメージを持っています。

 

また、国際結婚する女性も日本人女性が7000人近くなのに対して、ベトナム人女性は10万人と、外国人との結婚も盛んです。

 まあ、そんなこんなで優秀な人材が流出することが問題になっているのです。

「海外で成長出来たなら、ベトナムに戻って何かしてくれや!」ということですね。

 

 国は人です。

そのため、優秀な人材の流出は数十年後の国力の低下を意味しています。

 

これは中国でもそう。

優秀な人材が流出していることを危惧し、必死に海外に散らばった人材を引き戻すことを政策として行っています。

 

日本の場合は、留学後に日本に戻ってくる人が多いからそこまで問題になりませんが、

この「留学による人材流出と人材の偏り」というのは世界中で起きていますし、これから激化します。

 インターネットにより海外の情報にアクセスが簡単になり、

LCCなどでより安く海外に行けるようになった時代。

 

今、私達が生きているのはそのような自由に国を行き来することが出来る時代なのです。

これから世界はどんどん小さくなり、よりボーダレスに様々な場所で活動出来るようになります。

それに関してはこちらの記事を見てください→100年後の世界をホーチミンの片隅から想像してみた

 

 そして、ここに書いてあるとおり、100年後の世界の国の違いは言葉や人種ではありません。

 

では言葉や人種の代わりに何で私達は国の定義を行うのでしょうか?

 

それは「優秀かそうでないか」です。

 

脳内に仕込まれたチップで会話をし、激安で世界中を駆け巡ることが出来る私達の未来では、

全ての人種が混ざり合ったアメリカのようになるのです。

 だからといって、急にそのような世界になる訳ではありません。

その世界になる前に、静かな移動が行われるのです。

 

それが留学。

 

優秀な人は自国から出て、より住みやすい国に住み着く。

それがドンドン加速していき、最終的には「優秀な人材を集めることが出来た国」と「優秀な人材を流出させた国」

に分かれるのです。

 

何回も繰り返しますが、国は人です。

優れた人を擁した国は栄え、優秀な人が少ない国は治安が悪くなり、没落していきます。

 また今までは生まれで人生が決まるような世界でした。

もし、発展途上国に生まれたらどんなに頑張っても数万円という少ない給料しかもらえないのに、

日本に生まれただけで、アホでも月20万円貰える世界って不条理すぎやしませんか?

 

 皆が大好きな平等という世界。

それは自分の世界に皆を持ち上げる平等、つまり全員、月20万円もらってわっしょいわっしょいすれば良いよね?

というものですが、それは違います。

 

より頑張る人に還元される世界では、勤勉なベトナム人が怠惰な日本人よりも高い給料を貰えるようになるのです。

日本人の初任給は20万円ではなく15万、10万円まで下がり、優秀な外国人との競争に晒されるのです。

さっき紹介した記事にあった通り、言葉の壁もどんどんなくなりますし・・・

 

 「優秀な人材を集めることが出来た国」と「優秀な人材を流出させた国」になりつつあり、

そのため世界の国々が留学生誘致にやっきになっているのです。

 

より良い人材を獲得する兵器を使わない戦争、それが第三次世界大戦なのです。

この戦争では砲弾も飛ばなく、血も涙も流れません。兵士も必要ありません。

あまりにも静か過ぎて戦争になっているとも気づかないかもしれません。

 

 しかし、その静かな第三次世界大戦は確実に始まっているのです。

 

だから、その最前線に日本留学エージェントとして、他の国のエージェントを常に意識しながら働いています。そしてその最前線にいることに誇りを持って働いていると日本語学校関係者の方に話しているのです。

 こういう気持ちで働いていると明確に言うと、以外と好意的に受け入れてくれる方も多いので、コミュニケーションが円滑に行えると私は感じますので、

 皆さんもクライアントに「こう思って仕事しているんだよ!」って情熱をぶつけてみてもよいかもしれませんね。

書いてて思ったんですけれど、移民政策とかについても書いてみたいですね。

 

では!

 - Opinion

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

wpid-Photo-20130516-2209.jpg
ITがお金を殺した20年間を振り返ってみた

最近、よく「インターネットが仕事を奪っている」というようなことを様々な方のブログ …

no image
貴方は友達から利子をとりますか?(客観力のススメ)

貴方は友達から利子をとりますか? こんにちは。シゲです。 突然ですが私から質問が …

IMG_4363-0.JPG
ハゲワシと少女とスマホ〜スマホ撮影への批判に関して〜

「隣のトトロのパンフレットに出てくる少女がサツキでもメイでもない女の子が写ってい …

no image
【予想】商売人と職人が2人だけで世界を変える2030年代

どうもシゲです。 私の好きな有名ブロガーにイケダハヤトさんがいます。彼のブログで …

China-Japan-South-Korea
海外ですれ違ったアジア人を見て「あれ!この人って日本人じゃね?」とビビッとくる理由を妄想してみた

【ベトナム人に髪を切ってもらうことに恐怖を覚えるシゲより】     ベ …

no image
100年後の世界をホーチミンの片隅から想像してみた

どうもシゲです。 ベトナムに来てから、ボーと色々なことを考える機会が増えてきまし …

medium_3448338132
悩み疲れた日本人は練炭や荒縄ではなく、ベトナム行きのチケットを購入すべき理由

【ホーチミンの都市機能が麻痺する旧正月中に電子調理器が壊れ、カップヌードル&am …

no image
「ステマ!」と叫ぶ人々がピュア過ぎると言う私の理由

一時期、ステマという言葉が流行りました。 ステルスマーケティングの略でもあるこの …

small_12151894244
孤独な日本人が「友達を兄と呼ぶベトナム人」から学ぶべきこと

【映画を見ている時のベトナム人のリアクションは芸人並だと思うシゲ(@S_shig …

Water Drop
日本が世界の中心になる唯一の方法

実業家、国連大使など様々な肩書きがある原丈人氏の本、「新しい資本主義~希望大国日 …