わらしげちょうじゃの日記

人生笑顔の分だけ成功する

*

フィリピン留学



私はこのブログ以外にも手数料0円のフィリピン留学エージェント「プロメッシュ」を運営しています。

フィリピン留学は「格安で英語を勉強出来る留学先」として非常に注目されており、私自身もフィリピン留学の経験者ですので、興味がある人は是非、ご連絡ください(Email:support_jp@promessh.com)

このページでは簡単にフィリピン留学のメリットなどを書いていきます。

フィリピン留学のメリット

フィリピン留学には話すと止まらなくなるほどのメリットがありますので、今回は簡単に書いていきたいと思います!

もし興味がある人は直接webサイトを見てくれれば幸いです!

マンツーマンクラス

私達は何年間も英語を勉強してきましたが、多くの人は英語を話すことが出来ません。様々な理由がありますが、圧倒的に強い要因としては「英語を話す時間がない」というものでしょう。

今まで私達が受けてきた英語教育というものは定量化出来る「机上のテスト」、つまり文法やリーディング、リスニングなどが重要視されていました。

「スピーキング」では明確な点数を表すことが出来ないからですね。だから多くの人は「留学」に行きました。

けれど今までの欧米留学では1人の先生に対して10人近くを教える「普通の学校型」の授業でした。(場合によっては20〜30人近くになることも!)けれど、それだと1人が話せる時間なんて少なくなってしまいます。

一方、フィリピン留学では「マンツーマン授業」が基本です。

先生1人に対して生徒が1人。しかも先生は日本語を話せないから、嫌でも英語を話さなくてはなりません。「もし生徒が1人だけだったら・・・」これくらい効率が違うということを示したのが下記です。

 sss

全然違う!だから1年間アメリカで語学留学するよりも3ヶ月フィリピン留学をした方が英語能力があがったりするのです。

欧米の1/2~1/3の費用で留学可能

フィリピン留学では1/2〜1/3ほどの費用で留学することが出来ます。

月12万円くらいあれば、授業料だけではなく、寮費、食費、洗濯費用、清掃費用などが含まれています。

欧米圏だとこの値段では済みません。授業料だけで月10万円くらいはしますし、その授業も多くは半日制です。

(フィリピン留学は朝から夕方(晩)まで)

フィリピン人=ほぼネイティブ

フィリピン人の発音は非常に綺麗なアメリカ英語です。というのもフィリピンは公用語が英語で尚且つ、小学校から母国語以外の授業は英語で受講します。私だったら理科や算数を英語で勉強すると聞くと頭がパンクしそうになりますが、フィリピン人はそのような英語教育を受けているのです。

そのためフィリピン人はハリウッド映画を字幕なしで見ますし、アメリカ企業が多くのコールセンターをフィリピンに設置しています。

つまりアメリカ人の顧客にも十分対応出来る英語力を持っているということです。

もちろん100%ネイティブとはいえませんが、ぶっちゃけ英語学習初心者には「スピーキングの時間」をどれくらい確保するかの方が100億倍くらい重要です。

そもそもアクセントだってアメリカとイギリス、カナダやオーストラリアでは違います。waterはイギリスでは「ウォーター」と発音しますが、アメリカ英語ではtをdと発音し「ウォーダー」と発音します。

オーストラリア人はサッカーもソッカーと発音したりしますし、田舎だと何言っているのかわからない英語を話したりします。どこか正しいのか?それはある程度英語を話せるようになってから悩んでも遅くはないでは?

 

プロメッシュでも英語やフィリピン留学関係のブログを更新しているので、ぜひご参考ください^^

 

公開日: